6,600円(税込)以上のご購入で送料無料!  新規会員登録ですぐ使える500ポイント進呈!  メールでのお問合せはこちら✉

  • お電話・メールでの購入.お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • [受付時間] 月~土 10:00~18:00 (祝日営業)
WBT

WBT-0820(φ0.8mm)銀4%+鉛入り(1m巻き)

¥550 (税込)
在庫あり

商品詳細

概要

WBT-0820の切り売りが登場!
銀4.0%を含有したオーディオ向けハンダの「鉛入り」タイプです。
鉛が入っていることで融点が178~180℃と低く、他のオーディオ用ハンダに比べて作業性に優れています。(無鉛はんだの融点は220~230度前後が主流)
またハンダ付けの際、表面が綺麗に仕上がりやすく、音響的にも安定した音質を得られやすいです。

鉛が入っているので楽器用のハンダとしても最適です。
「高音域の艶感」と「中音域の音抜け」が特徴的で、ハイファイ志向な楽器用ハンダとしてもオススメ。

WBT製 銀入りハンダ

優秀な音質面・作業性で人気の、WBT銀入りハンダです。

数多くあるハンダの中には、成分にケーブル芯材の金属表面を破壊する「ハロゲン」が使われていることがあります。そして、融解温度は250℃と高温であることが多くあります。
ですが、WBTのハンダは溶剤にハロゲンを含まれておらず、融解温度は178~180℃と低い「低温融解タイプ」。
吸湿性がなく、作業性の面だけでなく音質面でも非常に優れたハンダです。

融解温度:178~180℃

オヤイデスタッフレビュー

 鉛入りで低温融解(178~180℃)を実現したオーディオ用ハンダ。WBT特有の明瞭感の強いサウンドに加えて、中音域の粘りの強さも加わった特徴的なサウンド。
 音はすっきりと見通しが良く、高域の特性が抜群。解像度も高く、WBT-0805よりも普遍的な音に近い印象。作業性が良いことからイヤホン用・楽器用などにも人気がある。

【低域の量感】★★★☆☆ 
【高域・輪郭】★★★★
【解 像 度】★★★★★ 
【加工難易度】★★★☆☆(標準)

WBT製 銀入りハンダの仕様

品名 成分 融解温度 線径mm 内容量g(長さm)
WBT-0805 銀含有量3.8%
鉛フリータイプ
216~219℃ φ0.9mm 42g(10m)
WBT-0825 φ0.8mm 250g(75m)
WBT-0845 φ1.2mm 500g(55m)
WBT-0800 純銀含有量4.0% 178~180℃ φ0.9mm 42g(10m)
WBT-0820 φ0.8mm 250g(75m)/1m切り売り
WBT-0840 φ1.2mm 500g(55m)

もっと詳しく知りたい!

ブログタイトル

2018/06/28【永久保存版】”ハンダ”で音が変わる?【音質比較】

数多くある"オーディオ向けハンダ"。実際にどのような音質傾向なの?オヤイデ電気で取り扱う"オーディオ向けハンダ"を比較してみました。ぜひブログをお読みください。

レビュー

この商品の最初のレビューを書く

こちらの製品に興味があるかもしれません

  • お電話でのご購入・お問い合わせ
  • 03-3253-9351
  • [受付時間] 月~土 10:00~19:00 (祝日営業)
  • 自社製品に限らず他社のオーディオ商品、産業商品など様々な商品を取り揃えています
  • 在庫品でないもの、特注ケーブルなどご要望にできる限りお応えしますので、まずは秋葉原店スタッフまでご連絡をお待ちしております。
  • またオーディオ、レコーディング、楽器、産業用電線など経験豊富なスタッフがおりますので何でもご相談下さい。